医師ブログ

2019.05.09更新

さてこの4月より、加藤医院はわたくし浅井の赴任に伴い、呼吸器、アレルギー科を中心とした専門診療を開設いたしました。今後呼吸器、アレルギーの病気に関してもこちらのブログでいろいろと書かせていただきたいと思います。

呼吸器、アレルギー診療のページでも掲載している通り、当院ではせきに対する専門診療を行います。一言でせきと言っても、そこにはいろんな原因が潜んでいる場合があります。そんなせきに対して、私のような呼吸器の専門医がどのようにアプローチしてるのか、ちょっと長くなりますが、かいつまんで紹介してみたいと思います。

我々はまずせきをどれくらいの期間続いているかで分類します。専門的には3週間以内のせきを急性咳嗽、8週間以上続くせきを慢性咳嗽と決めています。
基本的にはせきが出てそれほど時間が経ってなければ感染症の可能性が高く、時間が経っていれば経っているほど感染症以外の原因が考えやすくなります。ただ出始めてから時間が経っていないせきでも、今までに同じようなせきを何度も繰り返している場合には感染症以外の原因を疑うこともあります。
また分け方としては痰がからむ湿ったせきなのか、たんがからまない乾いたせきなのかということも重要です。原因の推測にも役立ちますし、感染症の場合は病原体の鑑別にもつながります。またこれにより症状の抑え方が大きく変わることもあります。
あとせきの出やすい時間も重要です。ぜんそくは比較的夜更けから早朝に多く、鼻アレルギーによるせきは寝入りっぱな、早朝に多い傾向があります。食後に増えれば誤嚥や逆流性食道炎、横になると苦しくなるのであれば心臓が原因など、いろいろ特徴があります(もちろんすべてにおいて例外も数多くあります)。
このほか、せきの出かたや胸の音、喫煙やアレルギー体質の有無、他に持っている病気、家族歴、職業、住宅や仕事場などの環境、内服している薬や健康食品などなど、いろいろなことがせきには関係してきます(時にはだいぶプライベートに踏み込んだ質問もさせていただくかもしれませんが、このような訳があることをご理解いただければと思います)。また、今までせきをずっと診察していた専門医としての直感、ひらめきも案外当たることがよくあります。

これらで方向性がある程度見えたら、その可能性を確かめる検査をしたり、治療による反応を見たりしながら診断を確定していくのです。

ここに挙げたのは、それでも我々が考えている一部です。もちろんここには書ききれない他の気にする点も数多くあります。せきの診察は本当に謎解きのような感じです。しかも病気によってはどんなに正しい治療をしてもすぐには良くならないこともありますし、せきの原因が複数にわたることもあり、全部を治療しないとよくならないこともあるので、素人判断で自己診断したり、治療をやめたりすることはおすすめできません。困ったとき、迷ったときはどんな些細なことでもいいので、ぜひぜひ相談してくださいね。

今後は不定期にはなりますが、せきをきたす具体的な病気について、このブログでさらに深く触れてみようと思いますので、ご興味がありましたらお付き合い下さい。ではまた。

投稿者: 医療法人社団加藤医院

2019.04.29更新

あぁ・・・(−_−;)

 

GW10連休、初日から私は名古屋で開催の日本医学会総会に参加することになっていました。

 

なのに・・・

 

うっかりしてて新幹線のチケットのことに気づいたのが2週間前。もう、GW初日の東海道新幹線の下りチケットは全て売り切れていました・・・

 

仕方がない、自由席で行くか。でも混んでるんだろうなあ・・・と思いつつ、ひとまず予定よりも早めに茅ヶ崎駅を出発。

小田原駅で降りて新幹線ホームを見てみたところ、チケット売り場、ホーム共に人人人でごった返し。

大学時代は秋田で過ごしていたので東北新幹線には良く乗っていたのですが、こんなの見たことない。さすが天下の東海道新幹線。日本の大動脈。心折れそう。

 

どうしよう・・・

 

ん?待てよ?
そういや茅ヶ崎から東海道線でここまで来たよね?
名古屋も東海道線通ってるよね?
てことは、このまま東海道線で行けば着くじゃん!!

 

ということで、在来線で名古屋に向かうことを決意しました。

 

ひとまず再度東海道線に乗り熱海駅へ向かい、その後静岡行きに乗車。

静岡行

そして興津駅で浜松行きに乗り換え。新幹線とはうって変わって、車内はガラガラ。新幹線には抜かれますが・・・

車内

途中少し混んでも来ましたが、新幹線よりはマシでしょう。

で、無事浜松駅到着。雨も止みました。ここまでは至って順調です。余裕があったので浜松駅を出て、近くの店で名物浜松餃子を。

浜松餃子

パッと食べて再度駅に戻ってきましたが、なんだかさっきと変わってすごい混雑。東海地方はこの日低気圧通過後の強風が吹き荒れ、徐行運転となり遅れてしまっているようでした。でもとりあえず出発間際だった豊橋行きに飛び乗り、その後豊橋駅で新快速に乗り換え。1時間くらい遅れましたが無事名古屋の金山駅に到着!

金山駅

このまま会場に向かい、少しだけ遅れましたが、お目当ての午後の、慢性疼痛についてのシンポジウムを聴講することができました。

医学会

さすが東海道線、どこもしっかり本数があり、在来線でも案外遠くまで行けるものだとわかりました。でもやっぱりおしりいたい・・・

 

日本医学会総会とは4年に1度しか開催されない、医学全体を議論する学術総会で、普段内科や呼吸器科の勉強に偏りがちな私にとっては色々と斬新な話題が多く、視野を広げることができる新鮮な学会でした。

今回私が特に注目していたのが在宅医療分野の話と医療AIの話でしたが、特にAIの話は立見でも入りきらないくらい聴講者がごった返す事態となっており、やっぱり皆さん気になってるんだなと思いました。

 

帰りはひかりで、名古屋から1時間ちょいであっという間に小田原到着。

ひかり

 

やっぱ新幹線最高\(^^)/

投稿者: 医療法人社団加藤医院

2019.04.20更新

加藤医院での診療を開始して3週間が経ちました。

スタッフブログにもあるように、まだクリニック全体が呼吸器診療に不慣れで、また何より私がクリニックの診療に不慣れであることもあり、患者さんには大変ご迷惑をお掛けしております。

スタッフ一同、なるべく早くスムーズな診療ができるようになれるよう、かんばってまいりますので、今しばらくご辛抱いただければと思います。

 

さて、私は3月まで茅ヶ崎市立病院 呼吸器内科に勤務をしておりました。

この病院、市のプロモーション活動もあり、結構ドラマの映画や撮影で使用されています。例えば有名どころでいうと米倉涼子さんの大門先生が有名なテレビ朝日の「ドクターX」や、(少し古いですが)上戸彩さん主演のフジテレビの月9の「流れ星」、最近では同じくフジテレビ「モンテ・クリスト伯」などでしょうか。

 

全景

当然撮影は、主に土日や夜間など、病院が営業していないときに行われますが、我々医師はそんなときも、患者さんの状態が悪かったり、仕事が残っていたりするときは出勤しなければなりません。

つまり病院は通常営業をしないといけない場所なので、やみくもに立入禁止にすることができません。そうなると必然的に我々が撮影現場と交錯する場面が出てきてしまいます。

ある先生は、上戸彩さんの演技の後ろで、ふつうに廊下を歩いていたところをさも自然に映り込んでいました。

私も映ることはありませんでしたが、患者の急変対応を米倉涼子さんが迫真の演技で演じている隣のブースで、頂いた紹介状のお返事を作成したりしていました。

 


さすがに主役級の役者さんは明らかにまぶしいオーラを放っていますが、脇役の方もさすが役者さん、やはり我々一般人とは違う輝きがあります。

病院撮影の映画やドラマで、後ろにそんな何もオーラも輝きも持っていない白衣姿が映ったら、それは何のオーラも輝きも持たない私たちのような人かもしれません(笑)

 撮影

投稿者: 医療法人社団加藤医院

2019.04.14更新

土曜日の午前にお休みをいただきました。

 

私の外来の受診を希望された方がいらっしゃったら申し訳ありませんでした。

この週末は日本呼吸器学会の学術総会に出席していました。

 

私はいくつかの学会に入っていますが、おおむねそれぞれの学会で年に一回学術総会が開催されます。

そこではその学会の分野の最新の話題、問題点の議論、研究の発表など、さまざまなことが発表されます。今回は日本呼吸器学会の学術総会でしたので、呼吸器関連のさまざまな話題がテーマです。

我々医師はこのような会を通じて、最新の医療情報などをアップデートしています。

 

今回は加藤医院での勤務を始めて、初めての学術総会でした。昨年までは病院勤務だったので、主に肺がんや重症肺炎、特殊な肺の病気などの情報を集めていました。

でも今年からはガラッと変わって、クリニックにおける外来治療、在宅医療などに関する情報を集めてきました。特に喘息やCOPDなど、長くせきが続く病気の治療の話題が中心です。病院でも同じ病気を診ていたのですが、やはり病院とクリニックでは目の付け所が少し違うところもあり、新しい視点で聞く情報はなかなか新鮮な感じでした。

今日もこれから集めた情報を整理、復習を頑張り、明日からの診療に活かしたいと思ってます。朝早かったから眠いですけど・・・

 

ちなみに内科系の学会の学術総会は春がシーズンです。GW前の4月27日は日本医学会、日本内科学会の学術総会に出席する予定ですので、申し訳ありませんが当日の午前を休診にさせていただきます(加藤先生の診療はやっています)。GWもありますので、呼吸器系の症状でお困りの方で、受診を希望される方は、是非お早めにいらしてください。お待ちしております。

 

総会の看板

 

 

投稿者: 医療法人社団加藤医院

2019.04.02更新

皆さまはじめまして!この度4月より加藤医院に赴任しました浅井偉信(あさいいのぶ)と申します。

さて、このホームページでお知らせしています通り、当院は4月より呼吸器、アレルギー科の診療を開始しました。私は3月まで茅ヶ崎市立病院の呼吸器内科で診療をしておりました。4月からはこの経験を生かし、ここ加藤医院でも咳や痰、アレルギーなどの症状でお困りの方へ、心を込めて診療を行ってまいります。

現在ホームページはアップデートに向けて準備中です。まもなく新しい情報を掲載致しますので、もうしばらくお待ちください。

投稿者: 医療法人社団加藤医院

2013.02.26更新

茅ヶ崎医師会のバス旅行でとげぬき地蔵、サンシャイン水族館、スカイツリーに行ってきました。

投稿者: 医療法人社団加藤医院

2013.02.17更新

今日はSUPで烏帽子岩を一周しました。
オフショアの風で行きはスイスイ、烏帽子岩の南は風が強く中々進まない。(^^;;
それでも何とか帰ってきました。(^ー゜)

投稿者: 医療法人社団加藤医院

2013.02.14更新

昨日診療終了後、15年ぶりに苗場のマンションに行きました。
このマンションは、以前アンビエント泉郷ホテルになっていたマンションです。現在泉郷が引き上げて荒れ放題。
行ってみると秋に娘が行って掃除した為、外見は綺麗ですが、お湯がが出ない、風呂の水、トイレの水は出ない、翌日はエレベーターが止まって動かない。すっかり廃ホテル状態。(^^;;
それでも、駐車場はガラガラ、苗場スキー場に近くスキーの支度をして、チェックアウトの時間を気にしないで荷物を置いていけるのはいいかな。^_^
また、10年ぶりに使ったスノボーセットの為、滑走中にスノボーの靴が破損しリフトで降り、苗場スキーに靴と板を娘のセットとともに捨ててきました。やはりこれからは、レンタ
ルです。



投稿者: 医療法人社団加藤医院

2013.02.10更新

今日は天気も良くポカポカ陽気
SUPで烏帽子クルーズイングしました。
片道2km程度を25分程度のクルーズイング、波に乗らなくても漕ぐだけでも超気持ちいい*\(^o^)/*

投稿者: 医療法人社団加藤医院

2013.02.01更新

待合の水槽のレッドシクリッドが産卵孵化しました。
見えないくらい小さい子魚がウヨウヨ。混泳水槽なので何匹生き残れか?
まだ写真では??

投稿者: 医療法人社団加藤医院

前へ 前へ
TEL 0467-82-2602 診療時間 8:30~12:00 15:30~18:30