医師ブログ

2011.12.11更新

検査データの分子栄養学的解釈「アドバンス 代謝編」に参加してきました。検査データより分子レベルで栄養素の不足を深読みすることですが、奥が深く理解するのは難しいのですが診療に役立てるように頑張ります。
今日の昼の梅花(メイファ)の糖質制限中華料理の弁当でカロリー857kalですが糖質量10.1gしかありません。見た目にも豪華で美味しくいただきました。
当院での糖尿病の患者さんには糖質制限を勧めていますが真面目にしている患者さんは内服薬を減らすことができ,また体重も減少しています。
そのうち糖尿病の食事療法は変わるかもしれません。

投稿者: 加藤医院院長 浅井偉信(内科・呼吸器・アレルギー専門医)