医師ブログ

2011.09.17更新

 ノバルティスファーマの講演会、New Trends in Cardiovasculr 2011 
ーLEM 日本人約20,000例のエビデンスから得られたことー
  に参加してきました。
 これはローコールを服用している臨床試験で
 高齢者においてもLDLコレステロールが非常に効率よく下がり、非高齢者以上にイベントが抑制され、副作用も非高齢者と比べ有意差なし
 LDLーコレステロールが180以下であればイベントの増加は認められず、ローコール使用で180以下に抑制されていれば、イベン ト抑制に十分である Vascular statinであるローコールの抗酸化作用が重要な役割をはたしているとのこと
 いままでのガイドラインではリスクのあるものでは140以下、120以下にしなければいけないことを考えればこれからローコールの処方が増えるかも?
 明日は分子整合栄養学講座を泊りがけで受けてきます。


 

投稿者: 加藤医院 院長 浅井偉信

TEL 0467-82-2602 診療時間 8:30~12:00 15:30~18:30