呼吸器感染症が疑われる方への対応について

当院では呼吸器感染症を疑う患者さんの診察を継続して行っております。少しでも感染性を有する病気の可能性がある場合、下記にお示しします発熱外来にて診察を行います。この判断は医師が責任をもって行いますので、発熱外来待合室へのご案内をさせていただいた時は、ご了解いただけますようよろしくお願い致します(ご了解いただけない場合は院内への立ち入り、診察をご遠慮させていただく場合がございますのでご了承ください)。

7月30日追記:神奈川でコロナ陽性者数が急増し、当院にいらっしゃる発熱患者さんも急激に増加しており、発熱待合室に入りきらない状況も見られています。
しかし当院は数少ない発熱診療機関として、可能な限り当院で診察を希望されるすべての方に診察を行いたいと考えています。
そのため、なるべく多くの患者さんを診察できるようにすることと、通常診療への支障を最低限にすることから、混雑時にはお支払いをデポジット制にさせていただくことといたしました。
診察終了まで感染症の可能性が否定できず、窓口で清算できない場合は、一律5,000円を仮払いにてお支払いいただきます。

PCR検査を行った場合は、原則翌営業日の昼にお電話で結果をお伝えすることとなっております。この時の電話再診料を含め、後日デポジット分を清算させていただくことといたします。

皆様にはご不便をおかけいたしますが、非常事態である由、何卒ご了承頂きますようよろしくお願い致します。

 

当院では2020年3月から、動線変更、院内改装を実施をすることで発熱、感冒の方の診察を継続しております。

2021年4月からは、発熱、咳、のどの痛みなど感冒の症状が出現し、医療機関の受診を希望される方は、まずはかかりつけ医に連絡することとなっています。


当院が非常に混雑しており診療枠の空きがない場合や、呼吸困難や強い倦怠感を伴うなどお待ちいただく余裕のない症状の場合、受診をされるか迷われている場合や、受診する医療機関がわからないなど、さまざまな相談に関しては、「茅ヶ崎市保健所 コロナ受診相談センター(0467-55-5395)」で受け付けておりますので、このような場合はこちらにご連絡頂きご相談されますよう、よろしくお願い致します。

 

当院で診察する際のご案内は以下のようになります。

発熱や長引く咳、だるさなど、呼吸器感染症が疑われる方に関しては、建物外より呼び出しボタンを押してお待ちください。

 

当院スタッフが速やかにお迎えに上がります。発熱外来待合室入り口へご案内いたします。

 

発熱外来待合室入り口はクリニックの裏手にございます。こちらからお入りいただきます。

発熱外来待合室(元処置室)です。椅子はパーテーションによって個別に区分けされており、最大4人までお待ちいただけます。窓を開けて換気しております。

 

通常診療の待合室とは、既存の扉と新設のロールスクリーンでなる緩衝帯にて完全分離されています。 

 

インフルエンザやコロナの抗原検査など、飛沫の出現する可能性のある検査を実施する場合は、院外にて行います。

呼吸器感染症が疑われる方は、院内では必ずマスクの着用、(不耐症がなければ)アルコールによる手指消毒をお願い致しております。

ご面倒をおかけしますが、症状がある方は必ずお申し出頂きますよう、ご協力いただけますようよろしくお願い致します。

2021年3月30日 院長 浅井偉信