がん検診

  • banner_tel_sp.png
  • メールでのお問合わせ
診療受付時間 8:30~12:00/15:30~18:30 ※休診日:木曜日、日曜日、祝日

新着情報

一覧へ >
2018/10/03NEW
モストグラフィー(総合呼吸抵抗測定装置 )導入しました。
2018/09/10NEW
休診のお知らせ 10/9(月)から10/11(木)まで休診となります。
2018/05/29NEW
呼気NO検査導入しました。
2018/05/18NEW
はしかの予防接種について
2018/03/10NEW
平成30年度がん施設健診案内 4月から翌年2月まで

加藤医院は患者さん優先の二人三脚の医療を提供しています

加藤医院のコンセプト
「トータルメディカルサポート」

患者さんのお悩みやご要望に応じて、
最適な診療メニューをご提案させていただきます。

  • 一般診療
    一般診療

    一般診療

    専門医による、安心・安全な診療を提供させていただきます。

  • 在宅医療
    在宅医療

    在宅医療

    緊急時の往診と、計画に基づく訪問診療、どちらにも対応しています。

  • 健康診断
    健康診断

    健康診断

    企業健診や地域の健康診査だけでなく、より精密な検査を行う人間ドックも実施しています。

  • がんの免疫療法
    がんの免疫療法

    がんの免疫療法

    代表的ながん治療「外科」「放射線」「抗がん剤」に加え、今注目のがん治療が免疫療法です。

  • 各種点滴療法
    各種点滴療法

    各種点滴療法

    様々な栄養素を直接体内に取り込む事で美容・健康の改善を目的とした最新の治療法です。

  • その他自費診療
    その他自費診療

    その他自費診療

    西洋医学・相補といったあらゆる療法から個人に見合う自費診療を実施しております。

  • 一般診療
    一般診療

    一般診療

    専門医による、安心・安全な診療を提供させていただきます。

  • 在宅医療
    在宅医療

    在宅医療

    緊急時の往診と、計画に基づく訪問診療、どちらにも対応しています。

  • 健康診断
    健康診断

    健康診断

    企業健診や地域の健康診査だけでなく、より精密な検査を行う人間ドックも実施しています。

  • がんの免疫療法
    がんの免疫療法

    がんの免疫療法

    代表的ながん治療「外科」「放射線」「抗がん剤」に加え、今注目のがん治療が免疫療法です。

  • 各種点滴療法
    各種点滴療法

    各種点滴療法

    様々な栄養素を直接体内に取り込む事で美容・健康の改善を目的とした最新の治療法です。

  • その他自費診療
    その他自費診療

    その他自費診療

    西洋医学・相補といったあらゆる療法から個人に見合う自費診療を実施しております。

がん検診について

加藤医院では、がんの早期発見を目的とした「がん検診」を実施しています。

加藤医院で行っているがん検診

胃内視鏡検査(胃カメラ)

口から柔らかいチューブのようなカメラを挿入し、食道、胃、十二指腸の粘膜表面を検査します。また、場合によっては細胞を採取して精密検査にかけることも可能です。当院では、全身麻酔による胃内視鏡検査や、経鼻内視鏡検査も実施していますので、胃カメラが苦手な方もご安心ください。

胃レントゲン

バリウムを飲んでいただいた状態でレントゲン撮影をすることで、食道、胃、十二指腸の変形や異常を診断します。なお、バリウム検査で異常が発見された場合には、胃内視鏡検査でさらに詳細を調べる必要が出てくることもあります。

ペプシノーゲン検査

血液中に含まれている「血清ペプシノーゲン」という値を調べることで、胃がんの可能性を判断します。簡単に検査を受けられるというメリットがある一方で、胃の萎縮とは関係のない疾患は見落とされるというデメリットもあります。

ABC検診

血液検査で、胃粘膜萎縮マーカーの「ペプシノーゲン(PG)」と胃潰瘍や十二指腸潰瘍の原因と言われている「ヘリコバクター・ピロリ(Hp)抗体価」を調べます。そして、これら2種類の結果から、胃がんのリスクを判定します。

ヘリコバクター・ピロリ検査

胃カメラによる組織採取、血液、便、呼気、尿のいずれかの方法で、胃や十二指腸の疾患を引き起こすヘリコバクター・ピロリ菌に感染しているかを調べます。特に胃がんを予防するためにも、早めに調べて感染している場合は除菌することが大事です。

がん遺伝子検査

正常細胞の「がん化」に関与する遺伝子の変異を調べ、画像診断では発見不可能な分子レベルの「微細ながん細胞」の存在リスクを評価し、がんの超早期診断を可能にします。また、目に見えない「がんリスク」を顕在化し、「がん予防」、「がん再発防止」のための新たな指標を提供します。

検便

一見して便が赤くなっていなくても、便に血(ヘモグロビン)が混じっていることがあります。その場合、大腸ポリープができている可能性があるため、大腸内視鏡検査でより詳細に調べる必要があります。

大腸内視鏡検査

大腸の中の様子を、内視鏡で調べます。そして、大腸がん、大腸ポリープ、大腸炎の可能性があるようでしたら、細胞を採取して組織検査にかけます。なお、検査前には、下剤を服用して腸内を空っぽにすることになります。

大腸レントゲン

胃のバリウム検査と同様に、バリウムを使って大腸の様子を調べます。ただし、大腸の場合は肛門からバリウムを注入することになります。大腸ポリープ、大腸がん、大腸炎、憩室症などの発見に有効です。

超音波検査(エコー)

超音波を当てて、臓器の様子を調べる検査です。肝臓、胆嚢、膵臓、腎臓、脾臓、甲状腺、乳房、頸動脈、心臓などに有効で、患者さんの体にほとんど負担をかけずに検査できるのが大きなメリットです。なお当院では、超音波専門医の資格を持つ医師が診断を行います。

腫瘍マーカー検査(PSA検査)

PSAとは、前立腺から分泌される物質で、前立腺に疾患があると血液中に浸出するという特徴があります。50歳以上の男性は、PSA検査を受け、前立腺がんの可能性を確認しておくようにしましょう。

その他の腫瘍マーカー検査

PSA以外にも、がんの進行に伴って増加する血液成分があります。定期的に腫瘍マーカーの値をチェックしておくことで、がんの早期発見に繋がることもありますので、がん検査の一つとして広く用いられています。

問診票ダウンロード 印刷してご記入ください

新着情報

一覧へ >
2018/10/03NEW
モストグラフィー(総合呼吸抵抗測定装置 )導入しました。
2018/09/10NEW
休診のお知らせ 10/9(月)から10/11(木)まで休診となります。
2018/05/29NEW
呼気NO検査導入しました。
2018/05/18NEW
はしかの予防接種について
2018/03/10NEW
平成30年度がん施設健診案内 4月から翌年2月まで
医療法人社団 加藤医院 内科・消化器科・健康診断・統合医療・在宅医療 神奈川県茅ヶ崎市東海岸北2-1-52
info_banner_sp.png
  • 求人情報
  • 個人情報保護方針
  • スタッフブログ
  • 医師ブログ
  • 茅ヶ崎医師会
TEL 0467-82-2602 診療時間 8:30~12:00 15:30~18:30